トップへ » 当院のこだわり » 一般歯科

一般歯科

いつまでもご自身の歯でお食事を楽しめるよう、当院では悪い歯の早期発見、早期治療はもちろんのこと、患者様のお口の健康に努め、ご理解・ご協力を得ながら、かかりつけ歯科医として、信頼される歯科医療を目指していきたいと考えています。

一般歯科

虫歯の進行状況によって、段階に応じた治療を進めていきます

虫歯は進行状態によってC0〜C4までの段階に分けられます。あなたの歯はどのタイプですか?ぜひ一度セルフチェックすることで、自分の歯の状態を的確に知りましょう。

虫歯C0
初期虫歯の状態です。まだ歯に穴は開いていません。食習慣の改善指導、ブラッシング指導、フッ素塗布などの予防的治療により再石灰化(自然治癒)が望める段階です。

虫歯C1
歯の表面のエナメル質にだけ穴が開いた状態です。この段階では痛みはありません。放置すると進行してしまうので、削って詰める治療が必要です。とはいえ、削る部分は最小限で済みます。

虫歯C2
エナメル質の下にある象牙質にまで達した虫歯です。まだ神経に達していないので、強い痛みはありません。しかしながら、ときどき甘いものなどが染み始めます。麻酔を使って治療していきます。

虫歯C3
虫歯が神経に達し、歯髄炎を起こした状態です。歯根膜に炎症が起き、歯根膜炎になることもあります。ここまでくれば、激痛を伴います。麻酔をして、歯を大きく深く削り、神経を抜き取ります。

虫歯C4
神経が死んでしまった状態。痛みは少ないものの、虫歯菌が血管を通り、心臓病や腎臓病を引き起こすこともあります。このように木の切り株のような状態でも多くの場合保存的修復が可能です。ご相談下さい。

関連ページリンク

当院のこだわり
一般歯科痛み・恐怖から開放小児歯科審美歯科・ホワイトニング
予防歯科(クリーニング)歯周病治療入れ歯インプラント治療
症例のご紹介初診の方へ料金表医療費控除

ドクター紹介・経歴
院内ツアースタッフ紹介アクセス・診療時間お知らせプライバシーポリシー

あなたの歯に違和感を感じたら、ご相談ください。

カウンセリング
カウンセリング

トップへ » 当院のこだわり » 一般歯科


コールバック予約

PAGE TOP