トップへ » 当院のこだわり » 審美歯科・ホワイトニング » 【審美歯科】歯の美しさを追求する治療で美しい口元に

【審美歯科】歯の美しさを追求する治療で美しい口元に

審美歯科

美しいお口元にしてあげたい
審美歯科とは、歯の白さや、歯ならびなど、歯の美しさを追求した歯科治療です。また、審美治療に限らず、歯の治療というのは基本的に、機能を回復するだけではNGであり、「審美的でなければならない」と考えます。

特に前歯部においては非常に重要です。補綴物(被せ物や詰め物)の仕上がり(微妙な色加減など)によっては、回りの歯と馴染まずに浮いてしまったり、くすんで見えてしまうこともあるからです。

ご自身のお口の中をイメージできてから治療をはじめます
小臼歯以降の奥歯であれば、丈夫で長持ちする銀歯もお勧めですが、前歯など口元から見える部分の歯にはどうでしょうか?当院では必ず仮歯を作り、具体的な印象を患者さまに確認していただいています。

どの材料で治療するか迷っていらっしゃる患者さまや、噛み合わせなどのバランスが難しい方には、ホワイトワックスで模型を作って、「ここまでは直せる(きれいにできる)/ここまでしか直せない」というプレゼンを行うこともあります。

治療後の見栄えと耐久性を考えます
見映えを一番重要視する場合、セラミックを選ぶ方が多いのですが、セラミックには欠けてしまうリスクがあります。保険が利く材料は自費の材料に比べて、質感・耐久性の点で劣る部分があるのは確かですが、保険での治療を望まれる患者さまには、それぞれの素材の良さを最大限に引き出すノウハウを治療に活かして、ご提供しています。

歯の修復に自信があります
保険でできるコンポジットレジン修復や、硬質レジン前装冠から自費のセラミック修復まで、大学病院で専門的に研鑽し、学生・若手歯科医師の指導に取り組んでいた私の専門分野です。

虫歯の修復や、虫歯・歯周病・外傷・腫瘍などで、歯を失ってしまった場合の入れ歯や詰め物を用いたお口の機能や審美の回復に関するオプションも豊富に揃えていますので、お気軽にご相談ください。

審美治療の前には、ホワイトニングを!
審美治療を希望される患者さまには、先に周囲の歯をホワイトニングすることをお勧めしています。ホワイトニングをした後の歯の色に合わせて作ることで、色浮きを極力少なくすることができるからです。


トップへ » 当院のこだわり » 審美歯科・ホワイトニング » 【審美歯科】歯の美しさを追求する治療で美しい口元に


コールバック予約

PAGE TOP