トップへ » 当院のこだわり » 歯周病治療 » 歯周病コラム-効果的な歯磨き方法は?

歯周病コラム-効果的な歯磨き方法は?

歯周病歯周病予防の基本は、お口の中を清潔な状態に保ち、細菌の繁殖や定着を防ぐこと。そのためには、歯磨きを毎日しっかり行うことが大切です。ですが、「毎日朝晩、ちゃんと歯磨きしている」という人でも歯周病になってしまうことが多いので、効果的な歯磨き方法について、もう一度きちんとチェックしてみましょう。

歯磨き方法は主に、「歯ブラシの毛先を使う方法」と、「毛の脇腹を使う方法」に大別されます。一般的に、毛先を使う方法は歯垢の除去効果が高く、脇腹を使う方法は歯肉に対するマッサージ効果が期待できると言われています。

また、電動歯ブラシは、ブラシ部分の動きから「偏心運動型」「水平運動型」「回転運動型」「振動型」に分類されています。「手用歯ブラシより良く磨ける」というイメージがありますが、過去の研究によると、手用歯ブラシより歯垢除去効果が高いと言えるのは回転運動型のみとのこと。選ぶ時の参考にしてください。


トップへ » 当院のこだわり » 歯周病治療 » 歯周病コラム-効果的な歯磨き方法は?


コールバック予約

PAGE TOP