トップへ » 当院のこだわり » 歯周病治療 » レーザーによる歯周病治療

レーザーによる歯周病治療

歯周病歯周ポケット内にレーザーを照射して殺菌し、歯肉の腫れや痛み、出血を抑えます。その効果は高く、激しい腫れや痛みが伴う急性症状でも、わずか1~2日でひいていきます。

歯科治療に使用されているレーザーは主に4種類ありますが、当院ではモリタの開発したEr:YAGレーザー装置・アーウィン アドベールを採用。歯ぐきと歯、両方の治療が可能であることを厚生労働省から認められている唯一の機種です。(※他の3種類のレーザーは、主に歯ぐきなどの軟組織の治療のみに使用されます)

レーザーは、必要に応じて使用しています。なお、周囲組織への影響はほとんどありませんので、ご心配は不要です。激痛を訴えていた患者さまから、「たった1回の治療で、激しい痛みがぴたりと治まった」とおっしゃっていただくこともあり、驚くほど優れた治療効果があります。


トップへ » 当院のこだわり » 歯周病治療 » レーザーによる歯周病治療


コールバック予約

PAGE TOP