トップへ » 当院のこだわり » インプラント治療 » インプラントとは?

インプラントとは?

●失われた歯の機能を回復
●他の歯に負担をかけず、自分の歯のように噛める

インプラント

インプラント治療とは、チタン製の人工歯根(インプラント体)をあごの骨の中に埋め込み、その上からセラミックなどの人工歯を被せることで、失われた歯の機能を回復する治療です。

入れ歯やブリッジと比べてインプラントが優れている点は、他の歯に負担をかけることがない点です。さらに、噛み合わせたときの違和感が少ないので、自分の歯のように噛めるといった点があげられます。

インプラントのメリットとは?
・失った歯の数が多くても咀嚼力を回復することができ、安定した噛み合わせを長期間保つことができる
・歯を失いそのままの状態にしておくと顎骨の量が減っていくが、咀嚼することで骨に刺激を与え、骨の量が減っていくのを防いでくれる
・審美性に優れ、天然歯と遜色のない色と形に仕上げることができる
・定期検診を受け、毎日の口腔ケアを行うことで長期間安定した状態を保つことができる
・生体親和性の高いチタンを使用しているので、金属アレルギーのある方でも安心して使用できる
・噛み合わせや口元がキレイになるのでアンチエイジング効果がある

インプラントのデメリットとは?
・外科手術を行うためリスクが伴うことがあり、口腔内の状態によっては適応できないケースもある
・安定した状態を保つために、ブラッシングなどの毎日の口腔ケアや、一か月~半年に一度の定期メインテナンスが必要
・治療後にネジがゆるむ、人工歯が取れる、歯が欠ける、インプラントが折れるといったことがある
・治療時間は2~6か月と比較的長く、費用も比較的高い


トップへ » 当院のこだわり » インプラント治療 » インプラントとは?


コールバック予約

PAGE TOP