トップへ » 当院のこだわり » 歯科医療にもホスピタリティは大切だと考えています

歯科医療にもホスピタリティは大切だと考えています

歯科医療はサービス業だと考えています歯科医療は、「患者さまが、どれだけ心地よく、安心して治療を受けていただくか?」が大切だと思っています。患者さまはそれぞれに「歯や口の中に関する悩みを持ち、困って歯科医院を訪れている」のですから、「困っている人に手を差し伸べて助ける気持ち」で接するように心がけています。

スタッフの優しい笑顔で不安が和らげて
表情が見えないとコミュニケーションがとりづらく、不安を感じてしまわれる患者さまもいらっしゃると思います。できるだけお悩みやお困りごとがお話しやすいように、なるべくマスクを外してお話するようにしています。

患者さまのご希望をできる限り優先しています
治療方法(削る・削らない、抜く・抜かないなど)や治療に使う材料などについても、医師としてのアドバイスやウンチクを語り、「プロとしてのお勧め」はしますが、費用の問題などもありますから、可能な限り、患者さまが希望通りにしてさしあげることを第一と考えています。

担当衛生士制を採用しています
治療やクリーニングのたびに違う衛生士が対応したのでは、慣れることができずに毎回緊張してしまったり、何となく不安を感じてしまうこともあると思います。当院では、初診から治療終了まで同じスタッフが担当する「担当衛生士制度」を採用していますので、ご安心ください。

各衛生士が医師と同様のポティンシャルで、最後まで責任を持って担当させていただきます。また、同じスタッフが担当することによって患者さまとの信頼関係も深まり、お互いに相談し合いながら、納得のいく治療が実現すると考えます。


トップへ » 当院のこだわり » 歯科医療にもホスピタリティは大切だと考えています


コールバック予約

PAGE TOP